臨時収入が得られるかも?不用品はオークションで賢く売買

>

オークションはいつから利用される様になったの?

この記事をシェアする

不用品はどう売買すればいい?

年度末や引っ越しの際に大掃除をした。または衣替えや新しいものに買い換えた。日常的に不用品が発生するのは珍しくなく、そんな時にどう処分するのか考える事もあります。
処分方法と大きく分けると捨てる・寄付する・売却の3つです。量が少なかったり、壊れているものやボロボロになって人に渡せる状態でなかったりする場合は処分が良いです。この場合は自治体の処分方法に従う必要があり、ケースによっては処分費が発生します。
寄付に関しても処分と同じであまりにもボロボロになっているものはおすすめ出来ませんし、寄付が出来る時期やタイミングがあるので要注意です。
最後の取引はリサイクルショップ・ネットオークションがあり、タイミングを選ばずに出来るのがメリットです。

ネットオークションがおすすめのワケ

寄付や処分、またはリサイクルショップよりもネットオークションがおすすめされている理由はいくつかあります。まずタイミングや時期、シーズンを選ばずに出品できるので不要だと思ったタイミングで利用出来る点です。細かく言えばある程度のシーズンはありますが、見ている人が欲しいと思った時なので気にする事はありません。
そしてもう一つはネット回線があればいつでも出品できる点です。他の方法は指定された場所やお店に来店しなければならなかったり、時間指定があったりします。ネットオークションは自宅にいる時に簡単に出来るので小さなお子さんがいて外出が難しかったり、日中は仕事で中々時間が取れなかったりする方におすすめの方法です。


トップへ